開催要項  前売券・当日券  関連イベント  グッズ・図録  
   公式Facebookページ(最新情報) 2014年開催 生賴範義展 THE ILLUSTRATOR ホームページ
   観光情報はもちろん、宮崎での宿泊がお得になる
 『神話のふるさと みやざき旅行券』のご案内(外部サイト)
 

チラシ裏面で展示内容、イベント、グッズを紹介。右画像クリックでPDF▼
   
チラシは複数種類があります。会期中のみ配布のシークレットチラシも。
 
生賴範義展Ⅱ 記憶の回廊
2015年7月9日(木)~8月30日(日)
(7月14日(火)・21日(火)・28日(火)休館)
 日~金 10:00~18:00(展示室入場は17:30まで)
   土   10:00~20:00(展示室入場は19:30まで)
 
 
 世界的イラストレータ-として活躍した、生賴範義(1935年 兵庫県明石市生まれ)。
 生賴氏は、1957年東京芸術大学油絵科を中退後、1962年東京都世田谷区にて、イラストレーターとして活動を開始。1973年、妻の実家(宮崎県串間市)のある宮崎県へ居を移します。1980年、SF雑誌に発表した「スター・ウォーズ」のイメージ画が、制作者のジョージ・ルーカスの目に留まり、その続編ポスター用イラストを正式に依頼されます。そして制作した「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の国際版ポスターのイラストが高い評価を得て、海外でも名を知られるようになります。同年、第11回星雲賞アート部門を受賞。映画では1982年「FUTURE WAR 198X年」「ミラクルマスター/七つの大冒険」の他、1984年から「ゴジラ」シリーズを手掛け2004年「ゴジラFINAL WARS」がシリーズ最終作となるまでポスターを担当します。近作では2006年の樋口真嗣監督「日本沈没」が記憶に新しいでしょう。小説では早川書房「ウルフガイ」シリーズ(平井和正)、角川書店「幻魔大戦」シリーズ(平井和正)、創元SF文庫「レンズマン」シリーズ(E・E・スミス)他、小松左京、清水一行、大藪春彦のカバーなど多数。光栄のゲーム「信長の野望」「三国志」「提督の決断」他、シリーズのパッケージイラストも手掛けています。
 2013年11月6日には、宮崎県文化賞芸術部門を受賞。2014年2月8日~3月23日開催の『生賴範義展THE ILLUSTRATOR』には県内外から15,800人余りの観客を動員。同年10月23日には平成26年度文化庁映画賞(映画功労部門)を受賞しました。
2回目の展覧会となる今回は、生賴範義のイラストレーション原画約2,400点と資料約2,000点の中から選びぬいた作品を生賴範義展Ⅱ記憶の回廊 前期2015年(1966~1984WORKS)・生賴範義展Ⅲ 後期2016年(1985~2009WORKS)と2回にわたる展示構成に分類して、2014年開催の『生賴範義展THE ILLUSTRATOR』で紹介されなかった未公開作品を主に展示します。
Ⅱでは、1966年からの講談社を中心とする新聞広告・雑誌の表紙・挿絵をはじめ、平井和正の幻魔大戦・ウルフガイシリーズや小松左京の装丁用イラストの他、マッドマックス2の映画用ビジュアル作品、川内高等学校可愛山同窓会所有の大作「我々の所産」、生賴の描く美女を集めた「美姫」の特設コーナー、生賴アトリエの未公開作を含む油彩など合計約200点を展示。
 地元との関わりを敢えて避け、限られた人との接触しかせず、毎日ただひたすらにアトリエにこもり数々の名作を世に送り続けた生賴。「生活者としての絵描きは肉体労働者に他ならぬ」という生賴の言葉がその画面に力強く響きます。大胆にして繊細な筆致、色彩を自在に操り描くまだ誰も見た事がない神秘的な空想の世界を私達の前に表出した奇跡のイラストレーター。宮崎市での40年を含む50年の画業を、市・県民はもちろん、多くの皆様に知っていただくべく、これまでの調査結果とともに、黎明期から、仕事量が一気に増えた1984年までの、ファンの記憶にある原画を回廊のごとく展示します。

戻る 
前売券・当日券
販売期間 券 種  一般  中高生 小学生
以下
 3/1(日)~
5/1(金)
販売終了 
 ◆セット前売券【ローソン限定】
『ゴジラ生誕60周年記念
ゴジラと特撮美術の世界展
5月2日(土)~6月7日(日)』とのセット前売券!
1,300円  900円  -
  5/2(土)~
300部
無くなり
次第終了
◆特典付前売券
【ローソン限定】【先着300部】

特典…宮本武蔵柄手ぬぐい
※特典付Lコード:85541

※手ぬぐいは『 生賴範義のルーツをたどるツアー』特典付きコースにご参加の方にお渡しするものと同一です。
 1,100円  900円  -
 5/2(土)~
7/8(水) 
 ◆通常前売券  700円  500円  -
 7/9(木)~
8/30(日)
当日券  900円  600円  無料
※小学生以下は無料
※団体は10名以上で当日価格から100円引き

※以下の方は無料
(1)身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者本人(手帳提示)
(2)学校教育及び観光関係団体の引率者及び添乗員
(3)報道関係者及び行政視察者
(4)その他実行委員会が認める者
 

前売券プレイガイド
みやざきアートセンター、宮崎キネマ館、宮崎日日新聞県内各販売所、宮崎山形屋プレイガイド、ボンベルタ橘、イオンモール宮崎、宮交シティ、生活協同組合コープみやざき県内各店舗、宮崎空港ビル、蔦屋書店宮崎高千穂通り、フーデリー霧島店・青葉店・赤江店、フェニックス・シーガイア・リゾート各施設フロント、メディキット県民文化センター内チケットセンター、西村楽器micc本店、都城市立美術館、都城市総合文化ホール、鹿児島山形屋プレイガイド、チケットぴあ(Pコード:766-793)、セブンイレブン(セブンコード:038-267)、ローソン(Lコード:85540 ※特典付:85541) 
戻る 
 
関連イベント 5/18更新!   

●生賴範義のルーツをたどるツアー
宮崎から鹿児島方面へ、観光も交えて、生賴範義のルーツをたどる旅をします。

日時:7月11日(土)日帰り
参加費:[ツアー+武蔵手ぬぐい&入場券]7,000円/[ツアーのみ]6,000円
※手ぬぐいは『特典付前売券』の特典『宮本武蔵柄手ぬぐい』と同一のものです。
参加人員数:20名(出発保証15名)
受付開始:5/20(水)9:00~ ☎0985-22-3115
≪コースのご案内(チラシPDF)≫
09:00 みやざきアートセンター出発
10:30 霧島神宮到着・参拝
11:00 霧島神宮出発
11:15 道の駅展望レストラン到着・昼食
12:15 道の駅展望レストラン出発
14:00 薩摩川内市川内歴史資料館到着・見学
14:30 薩摩川内市川内歴史資料館出発
15:00 川内戦国村到着・見学
16:00 川内戦国村出発
19:00 みやざきアートセンター到着


●リキテックスで描く① ※高校生以上が対象
初心者向け講座。アクリル絵具で身近なものを描こう!

日時:8月2日(日)13:30~15:30 
講師:児玉 陽亮氏(宮崎県美術協会理事)
参加人員数:16名
参加費:500円
受付開始:7/2(木)9:00~ ☎0985-22-3115

●リキテックスで描く② ※高校生以上が対象
グロスポリマーメディウムを使って印刷物の転写にチャレンジ!
日時:8月9日(日)13:30~15:30 
講師:山本 祐嗣氏(宮崎県美術協会会長)
参加人員数:16名
参加費:500円
受付開始:7/2(木)9:00~ ☎0985-22-3115

●オーライタロー氏 ギャラリートーク  
7月12日(日) 11:00~
 8月22日(土) 11:00~
 8月23日(日) 17:00~

●展覧会スタッフによるギャラリートーク
    
7月20日(月・祝) 11:00~
 7月26日(日) 11:00~
 8月1日(土) 17:00~
 8月2日(日)  11:00~
  8月8日(土) 17:00~
 8月9日(日) 11:00~ 
 8月15日(土) 17:00~ 
 8月16日(日) 11:00~ 

●いつかの杜 アイスクリームワゴン販売
1F太陽の広場にて、ソフトクリームやかき氷を販売!(不定休)


戻る 
グッズについて
会期中、4Fにてグッズ販売コーナーも設置。
●ポストカード
●Tシャツ2種 2,500円+税
●メモ帳 4種 600円+税

<生賴範義パッケージ画材>
●ダーウェントカラーソフト12色セット 2,400円+税 
※100セット限定
●力テックスマーカースリム6色セット 2,280円+税
●力テックスプライム12色セット 1,750円+税


展覧会図録について
  <生賴範義Ⅱ 記憶の回廊 1966-1984>

展示作品+厳選作品 513点掲載
大型サイズ297mm×225mm 300頁
本体価格3,800円+税

6月下旬より、先行予約を受け付けます。


戻る  

お問合せ:みやざきアートセンター tel.0985-22-3115