「奇跡を体感せよ!」

「スターウォーズ」「グーニーズ」等、世界的に有名な映画等のポスター画を描いた生頼範義氏の企画展を2014年2月8日(土)~2014年3月23日(日)、 みやざきアートセンターで開催いたします。

about

世界的イラストレーター生頼範義の画業を一望できる初めての企画展。

映画や小説のみならず様々なメディア に作品を50年近くにわたり発表し続けてきた孤高の作家・生賴範義氏の仕事を再評価する動きが高まってきています。

世界的イラストレーター生頼氏の画業を一望できる初めてのこの企画展は、宮崎、そして日本の財産として生賴氏の数千点に及ぶ作品から約1,000点(うち原画・下絵 約300点)を選定した最大規模の個展です。

FAXもメールもない時代から実力だけで世界中を相手に作品を描き続けた生賴氏の偉業を回顧すると共に、地方で頑張る若者たちに作品を通して、夢と希望を与える企画展です。

関連イベント

◆「当館スタッフによるギャラリートーク」
会期中随時、会場内にてみやざきアートセンタースタッフによるギャラリートークを行います。
※入場された全ての方が無料で参加できます。実施予定は以下の通りです。
ohrai_talks

◆2/9 (日)「加藤直之氏によるギャラリートーク」
会場内にて、国内外において高い評価を受けている
SFイラストレーター・加藤直之氏によるギャラリートークを行います。
同年代を生きる画家ならではのトークをお楽しみください。
※入場された全ての方が無料で参加できます。
時間=①11:00~12:00 ②14:00~15:00

◆2/23(日)「生賴作品の背景テクニックに挑戦」 講師=開田裕治氏(イラストレーター)
★要事前申込・申込受付開始=1/23(木)9:00~ 電話0985-22-3115で順次受付
生賴範義氏の特徴のある背景画のテクニックを、第一線で活躍中の
イラストレーター・開田裕治氏が再現し実技指導を行います。
生賴作品の技法を体感することで壮大な生賴ワールドに触れてみませんか?
時間=①10:30~12:30 ②14:00~16:00
場所=みやざきアートセンター3階・創作アトリエ
定員=①②各10名
参加費=1,000円
対象=高校生以上(但し、アクリル絵具の扱いに慣れた経験者が望ましい)
必須=ドライヤー、筆類(毛質の固い平筆)、霧吹き、エプロン、汚れても良い服装

◆3/2(日)「太陽の広場ミニライブ」出演=大淀小学校吹奏楽部
スター・ウォーズのテーマ ほか を披露!観覧無料。
時間=11:00~11:30
場所=みやざきアートセンター1階・太陽の広場(半屋内)

◆3/2(日)「オリジナルの怪獣をみんなで描こう!」講師=後藤麻夫氏(立体造形作家)
★要事前申込・申込受付開始=2/2(日)9:00~ 電話0985-22-3115で順次受付
オリジナルの怪獣を描き、みんなで大きな掲示板に貼って、1日限りの怪獣展覧会を行います。
ハリウッド特殊SFXアーティストとして活躍した後藤氏による指導のもと、
みんなで楽しい怪獣を描こう!
時間=13:00~16:00
場所=みやざきアートセンター3階・創作アトリエ
定員=16名
参加費=500円
対象=小学生以上(但し、小学生には保護者が同伴すること)
必須=汚れても良い服装でお越しください。

◆3/8(土)「似顔絵を描こう!」講師=髙橋和平氏(社団法人二科会宮崎支部同人)
★要事前申込・申込受付開始=2/8(土)9:00~ 電話0985-22-3115で順次受付
宮崎県警の似顔絵作成講習会で長年指導されている髙橋氏による似顔絵講座です。
生賴氏の描く似顔絵を目指し、顔の特徴のとらえ方を学びましょう!
時間=①10:30~12:30 ②14:00~16:00
場所=みやざきアートセンター3階・創作アトリエ
定員=①②各20名
参加費=300円
対象=小学生以上(但し、小学生には保護者が同伴すること)
必須=汚れても良い服装でお越しください。


「生活者としての画家は肉体労働者にほかならぬ」と語る生頼。

1957年東京芸術大学油絵科を中退後、
1962年より東京にてイラストレーターとして活動を開始。

1973年、夫人の実家・宮崎県へ居を移す。

1980年、SF雑誌に発表した「スターウォーズ」のイメージ画が制作者のジョージ・ルーカスの目に留まり、その続編ポスター用イラストを正式に依頼され制作した「スターウォーズ帝国の逆襲」の国際版ポスターのイラストで国内外から高い評価を得る。

49年間の作家活動で、機械に頼ることなく、己の指先が生み出すものを信じ、アトリエにこもり生み出された、孤高の画家による奇跡の生頼アートを紹介します。